韓国病院見学会公募のお知らせ(第一報)

平成26年6月吉日
会員各位
日本医用画像管理学会
会 長  麻生 智彦  

韓国病院見学会公募のお知らせ(第一報)

謹啓
 梅雨の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素より当学会へのご理解とご支援をいただき厚く御礼申し上げます。
 さて、当学会では今日までの約10年間にわたり大韓医用映像管理学会(KMIIAA)と協業誓約を締結のうえ国際交流を行い、双方の総会や学術大会等において医用画像情報を中心とした発表、講演、シンポジウム、そして合同セッションを行い国際的な学門の提供や情報共有を推し進めて参りました。
 この国際交流の繋がりを足掛かりに、今年度の企画として韓国の代表的な施設見学を下記の通り企画する運びとなりました。先端技術を取り入れた2000床を超える大規模病院における医療現場の実践と医用情報管理を実際に体験していただき、専門知識の習得や意見交換等の国際交流を通じて日々業務への刺激になればと期待しております。
 会員の皆様におかれましては、この機会に是非とも奮ってご応募いただきたく第一報としてご案内させていただきます。詳細につきましては再度ご案内申し上げます。
謹白

  【見学時期】 10月から11月 金~土曜日の2日間を予定しております。

  【見学施設】 国立ソウル大学病院、サムソンソウル病院等を予定しております。

  【見学費用】 渡航・宿泊費用は自己負担となります(見学費用はありません)。

  ※最少催行人数に満たない場合は中止となる場合がありますので予めご了承ください。
 ・現地集合・現地解散。(渡航に関する宿泊場所等のサポートをさせていただきます)
 ・尚、見学の詳細が決まり次第お知らせいたします。

  以上

問い合わせ先
  日本医用画像管理学会 
  国際交流理事 長尾 一
  nagao@central-hospital.or.jp