第15回日本医用画像管理学会総会学術大会のご案内 (会員発表掲載)

平成29年2月1日
会員各位
日本医用画像管理学会
会 長 小西 康彦

日本医用画像管理学会 第15回 総会学術大会

 時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より、日本医用画像管理学会に対しご支援ご協力を頂き厚く御礼申し上げます。
 さて、第15回日本医用画像管理学会総会を下記の日程にて開催いたします。
 また、総会に引き続き、平成29年度第1回学術大会を開催いたします。学術大会は会員でなくても参加可能ですので、お誘いあわせのうえ、是非ご参加ください。

  日 時:平成29年4月16日(日)12:30 ~ 16:00(受付開始12:00)
  会 場:国立がん研究センター中央病院管理棟 特別会議室
  参加費:無料

    12:30-13:00 第15回日本医用画像管理学会総会(会員のみ)
    13:00-16:00 平成29年度第1回学術大会

     13:00-13:30 会員発表
           「RISを利用したMRI検査のリスクマネージメント」
福岡大学筑紫病院 益元智也
           「造影剤問診票のQRコード管理による業務効率化」
広島記念病院 加藤 雅士

     13:30-14:00 教育講演    樋口清孝(日本医用画像管理学会)
         改正『個人情報保護法』 ~知っておきたい改正のポイント~」

     14:00-16:00 シンポジウム

         テーマ:医用画像管理情報システムの災害対策は?
              ~経験と課題から準備する対策とは?~

           「東日本大震災を経験して ~その時の状況と見えた課題~」
続橋順市(日本医用画像管理学会)
           「平成28年熊本地震の経験から ?現場での対応と課題?」
池田龍二(日本医用画像管理学会)
           「南海トラフ地震が起きたら ?災害対策をどこまでやるか?」
伊藤暢浩(日本医用画像管理学会)
           「災害派遣を経験し見えて来た首都直下型地震への準備」
小西英一郎(日本医用画像管理学会)
           「災害対策への取組み~富士通ヘルスケア分野の事例~」
田中宏明(富士通株式会社 ヘルスケアビジネス統括部)

以上