医用画像管理セミナーin仙台

医用画像管理セミナーin仙台

 【日 時】 平成29年8月26日(土) 13:00~17:30 (受付開始12:00~)
 【場 所】 仙台医療センター メディカルトレーニングセンター 会議室
 【参加費】 5,000円 (JART会員は3,000円、JSMIM会員は1,000円)
 【申込み】 50名 
*参加申し込みは日本医用画像管理学会(JSMIM)ホームページから(準備中)

<プログラム>
※外部保管サービスを提供するベンダーから最新情報のプレゼンテーションがあります。

13:00-13:40 震災対策 今現場で必要な事は ―平成28年熊本地震の経験から―
   熊本大学医学部附属病院 医療技術部 池田副会長
13:40-14:00 [企業プレゼン]災害発生時における当社の対応報告と対策提案
   EIZO株式会社 川崎 正士
14:05-14:35 災害対策 -停電への備えと計画停電について-
   国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 宇津野理事
14:35-14:55 [企業プレゼン]XTREK FESTAを用いたクラウドによる外部保管
   株式会社ジェイマックシステム 高橋 大輔
15:00-15:40 画像データの保存 ―外部保存の選択―
   公益財団法人宮城厚生協会 坂総合病院 田中様
15:40-16:00 [企業プレゼン]外部保存とVNA
   GEヘルスケア・ジャパン株式会社 望月 佑帥
16:05-16:45 医用画像における外部保存はアリなのか ~災害対策とコスト面から考える~
   公益財団法人 星総合病院 続橋理事
16:45-17:05 [企業プレゼン]情報プラットホーム『Vender Neutral Archive』の概要と可能性
   富士フイルムメディカル株式会社 森 修倫
17:10-17:30 ディスカッション

主催:日本医用画像管理学会
後援:日本診療放射線技師会