医用画像管理セミナーin埼玉(情報提供・プレゼンテーションについて)

平成30年5月2日
関係各位
日本医用画像管理学会
会 長 小西 康彦

医用画像管理セミナーin埼玉
(情報提供・プレゼンテーションについて)

拝啓
 残春の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。
平素は本学会の活動に対しご高配を賜り、心より御礼申し上げます。
 さて、日本医用画像管理学会では平成30年6月30日に「医用画像管理セミナーin埼玉」を開催する運びとなりました。 今回のセミナーでは、参加者に対し医用画像情報管理に関わる様々な分野の情報提供を予定しております。その中で各企業の考える最新情報も重要なポイントのひとつと考え、プログラムの中に企業からの情報提供の時間を設けました。
 貴社におかれましては、是非このセッションにて医用画像情報管理に関連する最新情報の提供をしていただき、参加者との意見交換の場としてご活用いただけましたら幸いです。

敬具
<情報提供の内容>
  1.プレゼンテーション:各社20分 (1社1口、4社まで)
  2.カタログ等の配布
  3.参加費: 1口 30,000円(セミナー参加3名分含む)
  4.申し込み先:office@jsmim.jp
        *本件に関する問い合わせは、上記申込先まで連絡をください

<セミナー概要>
  ■日 時:平成30年6月30日(土) 13:00~17:30 (受付開始12:00~)
  ■場 所:JCHOさいたまメディカルセンター 会議室
  ■参加費:5,000円(JART会員は3,000円、JSMIM会員は1,000円)
  ■後 援:日本診療放射線技師会

<プログラム>
  13:00~13:20 開催挨拶とPACS Administratorについて
  日本医用画像管理学会 副会長 池田 龍二
  13:20~14:40 企業プレゼンテーション(各20分)
  14:50~15:50 モニタ管理(各20分)
            ガイドライン変更点 EIZO株式会社 橋本 憲幸
            施設運用報告 星総合病院 続橋理事
            施設運用報告 熊本大学医学部附属病院 医療技術部
診療放射線技術部門 池田 龍
  15:50~16:20 講演
           「わたしが地域連携に関わったわけ」
              加須市医療診断センター
  診療放射線技師 
医療情報技師
医療福祉情報連携コーディネーター
システムワーキングリーダー 栗原 智之
  16:30~17:20 講演
           「病院システム情報基盤を診療放射線技師の視点で考える」
   GEヘルスケアジャパン ヘルスケアデジタル事業本部 部長 大越 厚
以上