医用画像管理セミナーin埼玉 (プログラム更新)

平成30年5月2日
関係各位
日本医用画像管理学会
会 長 小西 康彦

医用画像管理セミナーin埼玉

  ■日 時:平成30年6月30日(土) 13:00~17:30 (受付開始12:00~)
  ■場 所:JCHOさいたまメディカルセンター 会議室
  ■参加費:5,000円(JART会員は3,000円、JSMIM会員は1,000円)
  ■参加申し込み:申込は終了いたしました。

<プログラム>
  13:00~13:20 開催挨拶とPACS Administratorについて
  日本医用画像管理学会 副会長 池田 龍二
  13:20~14:40 企業プレゼンテーション(各20分)
    「画像診断報告書の未閲覧に関する現状と課題」
株式会社NOBORI 荒川 雄一

    「部門統合進捗管理の御紹介」
株式会社ファインデックス 第2病院ソリュ-ション部 的場 武則

    「netPDIによる地域連携の事例紹介」
アレイ株式会社 山中 誠一

    「GE が提案するWhole Radiology Solution」
GE ヘルスケア・ジャパン株式会社 ヘルスケア・デジタル事業本部
戦略企画部マネージャー 松永 奈美氏

  14:50~15:50 モニタ管理(各20分)
            ガイドライン変更点 EIZO株式会社 橋本 憲幸
            施設運用報告 星総合病院 続橋理事
            施設運用報告 熊本大学医学部附属病院 医療技術部
診療放射線技術部門 池田 龍
  15:50~16:20 講演
           「わたしが地域連携に関わったわけ」
              加須市医療診断センター
  診療放射線技師 
医療情報技師
医療福祉情報連携コーディネーター
システムワーキングリーダー 栗原 智之
  16:30~17:20 講演
           「病院システム情報基盤を診療放射線技師の視点で考える」
   GEヘルスケアジャパン ヘルスケアデジタル事業本部 部長 大越 厚