医用画像管理セミナーin群馬

医用画像管理セミナーin群馬

 【テーマ】 「線量管理・記録を考える」
 【日 時】 令和元年11月16日(土) 13:00~17:30 (受付開始12:00~)
 【場 所】 群馬県立県民健康科学大学 西棟2階 21講義室
 【参加費】 5,000円(JART会員は3,000円、JSMIM会員は1,000円)
 【申込み】 日本医用画像管理学会ホームページ(http://www.jsmim.jp)からお願いいたします。
申込期間は令和元年10月1日から11月3日までです。ただし、定員に達し次第締め切ります。

 【共 催】 群馬県診療放射線技師会
 【後 援】 日本診療放射線技師会
プログラム
司会 日本医用画像管理学会 理事 続橋 順市
13:00~13:10  開催挨拶
   日本医用画像管理学会 会長 池田 龍二
13:10~14:00 基調講演 「医療被ばくの適正管理について」
   独立行政法人国立病院機構 横浜市南西部地域中核病院 横浜医療センター 北村 秀秋
14:00~15:00 企業プレゼンテーション(各20分)
     ・「Siemens Healthineersが考える「Dose Management」」
   Siemens Healthineers デジタルサービス事業部 李 明河
     ・「RISと線量管理システム」
   株式会社FINDEX 第2病院ソリューション部 長谷川 諒
     ・「線量最適化支援ソリューションDose Watchのご紹介」
   GEヘルスケア・ジャパン株式会社 デジタル・ソリューションズ本部 大越 厚
15:00~15:10 休憩
15:10~16:10 線量管理・記録運用報告(各15分)
     ・「当院に於ける被ばく管理への取り組み」
   医療法人 社団東郷会 恵愛堂病院 伏島 務
     ・「医療放射線管理システム「ラジメトリクス」の使用経験」
   群馬大学医学部附属病院 坂井 義行
     ・「線量管理の必要性と現状」
   国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 太田 博之
     ・「当院における線量管理、記録運用」
   公益財団法人 星総合病院 続橋 順市
16:10~16:50 教育講演 「線量管理の現状」
   日本医用画像管理学会 副会長 井原 完有
16:50-17:20 ディスカッション

17:20-17:25 閉会挨拶
   日本医用画像管理学会 理事 太田 博之
*セミナー終了後、会場周辺で情報交換会を開催したます。会費は¥5,000前後と考えています。
参加される方はセミナー参加申し込み時に、一緒に申し込みをお願いいたします。