医用画像管理セミナーin名古屋(申込開始)

医用画像管理セミナーin名古屋
 【テーマ】 「線量管理、災害対策」
 【日 時】 2020年2月22日(土) 13:00~17:00 (受付開始12:30~)
 【場 所】 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番3号 JRゲートタワー31F
 【定 員】 40名
 【参加費】 5,000円(JART会員は3,000円、JSMIM会員は1,000円)
 【ポイント】 参加ポイントは下記を申請中
医療画像情報精度管理士、医療情報技師、医用画像情報専門技師
 【申込み】 申込はこちらからお願いいたします。
 【申込期間】 2020年2月14日(金曜)まで。 ただし、定員になり次第締め切ります。
プログラム
司会 日本医用画像管理学会 理事 伊藤 暢浩
13:00~13:10  開催挨拶
   日本医用画像管理学会 副会長 井原 完有
13:10~14:00 基調講演 「富士通株式会社」
・線量管理
   司会 日本医用画像管理学会 理事 伊藤 暢浩
13:20~14:00 「線量管理 準備OK?」
   日本医用画像管理学会 副会長 井原 完有
14:00~14:20 「医療被ばくの線量記録と管理の違い」
   株式会社キュアホープ 島田 隆正
14:20~14:40 「クラウド型線量管理システムを利用した他施設比較による線量管理の有用性」
   株式会社A-LINE 北中 康友
14:40~14:55  フリーディスカッション
14:55~15:10  休憩
・災害対策・対応
   司会 日本医用画像管理学会 副会長 井原 完有
15:10~15:40 「災害に備えた医用画像情報管理」
   日本医用画像管理学会 会長 池田 龍二
15:40~16:10 「迫り来る災害 当院の取組と課題」
   春日井市民病院 馬場 勇人
16:10~16:40 「利用できる当院の障害対策」
   岡崎市民病院 鈴木 順一
16:40-16:55 フリーディスカッション
16:55-17:00 閉会挨拶
   日本医用画像管理学会 会長 池田 龍二
**セミナー終了後、会場周辺で情報交換会を開催します。会費は¥5,000程度を予定していますので、参加希望の方はセミナー参加申し込み画面からお願いいたします。