学術大会(Web開催)のお知らせ

 昨秋より、日本医用画像管理学会ではオンライン形式による学術事業を積極的に展開し、全国から数多くの皆様にご参加いただいています。
 今年度の第1回学術大会は、Web開催(Live配信)による学術大会を行います。デジタルトランスフォーメーションが加速するニューノーマル時代を迎え、システム管理者にはより一層のIT技術の進化に追従したスキルが求められるのではないでしょうか。
 今回は線量管理から病院BCPに至るまで、最新技術に触れることができるプログラムとしています。画像管理の最前線の知見を幅広く参加者と共有し、各施設の課題解決への一助となれば幸いです。参加費は無料ですので、本学会の会員・非会員を問わず多数の皆さまのご参加をお願いいたします。

【主   催】 日本医用画像管理学会(JSMIM)

【日   時】 令和3年4月25日(日) 13時~16時 Web開催(Live配信)

【参 加 費】 無料

【定   員】 100名

【申込方法】 申し込みはこちらから

<プログラム>
  1.基調講演
    医用画像管理学会への期待(タスクシフト・シェアの動向も含めて)
               日本診療放射線技師会 会長 上田 克彦

  2.最新技術講演
             座長:日本医用画像管理学会 井原 完有
    知りたい!画像管理の最前線
    ・線量管理編    日本画像医療システム工業会 鈴木 真人
    ・PACS編            倉敷中央病院 板谷 英樹
                          福永 正明
    ・モニター編          EIZO株式会社 橋本 憲幸

  3.特別企画
             座長:日本医用画像管理学会 池田 龍二
    次に備える 病院BCPとPACS電源管理
         合同会社PDジャパン
         最高執行責任者・BCPコーディネーター 小山 政通
                         
                           (敬称略)

 ※プログラムは予告なく変更になる場合があります。
 ※各種ポイントなどは日本医用画像管理学会ホームページでご確認ください。