日本医用画像管理学会 画像管理セミナー(ハイブリッド開催)のお知らせ

日本医用画像管理学会 画像管理セミナー(ハイブリッド開催)のお知らせ

今年度の第 1 回画像管理セミナーは、「画像管理のための医療倫理」をテーマに、現地参加を併用したハイブリッド開催といたします。画像診断支援ソフトウェアが数多く登場し、臨床画像を使用した研究に携わる機会も増えてきていると思います。臨床画像の取扱いに当たっては、適切な個人情報管理に加え、成果を発表する際には倫理的配慮を踏まえて遂行されなければなりません。今回の画像管理セミナーでは、PACS に携わる全ての皆さまに求められる医療倫理の基礎知識について学ぶことができるようなプログラムとしました。診療業務の様々な場面において深くかかわっている医療倫理の知識を深めることで、健全な研究環境を構築し、その成果を診療に還元するための一助としていただければ幸いです。

本学会の会員・非会員を問わず、多数の皆さまのご参加をお願いいたします。

【主 催】 日本医用画像管理学会(JSMIM)

【日 時】 2024 年 7 月 20 日(土) 13 時 15 分~16 時 50 分

【開催形態】 ハイブリッド開催 Live 配信+国立がん研究センター中央病院

【参 加 費】 JSMIM 会員;無料 JSMIM 非会員;3000 円(Web 参加も同額)

【申込方法】会員はこちら     非会員はこちら

<プログラム>

開会挨拶 日本医用画像管理学会 井原 完有 13:15~13:20

1.教育講演 13:20~14:05

  研究・報告で求められる倫理について

日本診療放射線技師会

中村 登紀子

2.倫理申請を経験して 14:05~15:00

モデレータ:日本医用画像管理学会 長谷川 浩章

広島国際大学 山本 めぐみ

聖マリアンナ医科大学病院 新田 正浩

質疑応答

休憩 15:00~15:15

3.臨床研究に生かすDICOMの基礎 15:15~15:45

アレイ株式会社 笹川 雄祐

4.AI 倫理における ELSI とは 15:45~16:15

独立行政法人 情報処理推進機構 平本 健二

5.CRC の役割・放射線部門との連携について 16:15~16:45

国立がん研究センター東病院 稲川 日華里

開会挨拶 日本医用画像管理学会 加藤 雅士 16:45~16:50

(敬称略)

※プログラムは予告なく変更になる場合があります。

※各種ポイントなどは日本医用画像管理学会ホームページでご確認ください。

Follow me!